数多の歴史にゆかりがある
由緒ある寺院
訪れる人々に心安らぐ時間を
見て、感じて、楽しめる空間を
全ての人が安心を感じる
伝統と変化の融合を目指した供養

数多の歴史に
ゆかりがある
由緒ある寺院

弘安四年建立の臨済宗妙心寺派の寺院。
「今昔物語」に登場する天文学者で
陰陽家であった安倍晴明がここに立ち寄り
梵字を彫ったという自然石がある。
石の下には、鎌倉時代の播磨の悪党
花岡太郎が埋められていると伝えられている。

慶明寺について

永代供養といえば神戸の慶明寺

詳細情報

永代供養について

時代の変化に応じ、このような方々の要望に応えて
「故人をお祀り供養」し、またさらに、「故人を偲べる」場所や形を提供することが
仏教の根幹である「平等」につながるものであると信じております。